カラダに優しい有機野菜

有機野菜の意味につて解説。みなさんもなるべく有機野菜をとって、体を健康に!

みなさん、スーパーなどでよく見かける有機野菜やオーガニック野菜の意味を知っていますか?
もしくは、よくわからないから避けているという方!
この意味をちゃんと理解して、有機野菜をどんどん取り入れて下さい。
有機野菜とは、「作る時から皆さんまでの食卓までの過程で、化学肥料や農薬などの薬剤や物質を一つも使用せずに自然の力だけで作られた野菜」と定義されています。

もっと細かく言うと、農作物で多少の違いはありますが、土作りから制限があるそうです。
この農作物だったら何年の土作りを経た上で作られた野菜という事です。
このように作られた有機野菜には「有機JASマーク」が取り付けられています。
スーパーに行った時、注意してみて下さい。
最近では、レストランでも有機野菜を使用していますとうたっているところもあるぐらいですね。
たしかに、薬漬けにされた野菜を食べたいかと言われるとみなさんも食べたくないですよね。
とくに子供がいる家庭については、成長にも影響がでそうですしね。